各世帯別・周辺環境と立地の比較

東急リバブルでは、首都圏在住のシングル・カップル・ファミリーの世帯を対象にアンケートを取り、お部屋を選ぶ際に周辺環境や立地面で重視する点を調査しました。
その結果、意見として多かったのは「スーパー」・「コンビニエンスストア」・「治安の良さ」の3点でした。
日常の利便性と安全性を重視する人が多いようですね。
そしてさらに深く調査すると、実は各層で重視するポイントに大きな違いがあることが分かってきました。そこで東急リバブルでは、各層別に希望の多い立地や環境の特徴を比較してみました。

シングルの方が重視する立地と環境

シングル、つまり1人暮らしの人は、重視するポイントとして多くの人が「コンビニ」を挙げています。
今や、コンビニは1人暮らしになくてはならない存在になっていますね。
また、男女別で比較してみると、男性では「飲食店」・「クリーニング店」、女性では「スーパー」・「治安の良さ」が挙げられています。男女間の生活形態の違いがよく現れていますね。さらに学生の方は、仕送りの受け取りなどの理由から、「郵便局」や「通学路」を重視している方が多いようです。

リバブルが勧めるエリアとポイント

オフィス街エリア
POINT 通勤が短くて済む。 日中の人の数が多く、安心できる。 近くにコンビニが多くある。 休日・夜間は静かな都心。
コンビニが多いオフィス街エリア。クリーニングの取次ぎや宅配便の受け渡しができるコンビニもあるので何かと便利です。夜になると人が少なく静かになるため、防犯面に気をつけなくてはいけないエリアでもあります。
東急リバブルおすすめのエリア
「大崎」(JR3路線・りんかい線)は駅近くにスーパーや飲食店、医療機関の複合施設があります。「品川」(JR5路線・京浜急行線)には駅構内外に様々な商業施設が、「田町」(JR2路線・都営地下鉄2路線)には昔ながらの商店街があり、人情に溢れています。また、「横浜」(JR6路線、東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線、京浜急行線、相模鉄道線、市営地下鉄線)は大きな商業施設が多く、休日に営業しているお店も多いので、利便性に優れています。
幹線道路エリア
POINT 車を使いやすい道路状況。 相場より低めの賃料になる場合も。 防音性に優れた物件が多い。 物件によっては楽器OKかも。
交通量の多い幹線道路エリア。車が利用しやすく気軽に出かけられる一方で、排気ガスや車の通行音が気になるエリアでもあります。防音性が高く、浴室乾燥機など設備の整っている物件を探すことも重要です。
東急リバブルおすすめのエリア
「三軒茶屋」(東急田園都市線)は、国道と環7通りが近く、首都高の入り口もあって車を利用しやすいエリアです。「等々力(とどろき)」(東急大井町線)は目黒通り・環八通り・第三京浜道路のICが近く、「糀谷(こうじや)」(京急空港線)や「武蔵中原」(南部線)は環八道路や街道等の幹線道路が多く、第三京浜など高速道路のICもあり、また商業施設や緑地公園などが近くにあり、環境的にもよい、東急リバブルオススメの場所です。

カップルの方が重視する立地と環境

二人暮らしの世帯の場合、やはり「治安の良さ」を重視する方が多いようです。
また、カップルで動くことでどうしても出費が多くなってしまう傾向があるため、「商店街」や「薬局(ドラッグストア)」のような、安くお買い物のできる施設を重視する方が多いようです。他にも、「街並み」や「自然の多さ」といった景観に関することや、「飲食店」・「図書館」・「ビデオ・CDショップ」・「スポーツジム」といった趣味関連の施設を挙げる方も多いようです。

リバブルが勧めるエリアとポイント

観光地エリア
POINT 街の雰囲気に浸ることができる。 流行などを簡単にチェックできる。 安心感のある近所づきあいができる。 良い物、高級な物を手に入れやすい。
ファッショナブルな雰囲気に浸れ、深夜まで営業している飲食店も多い観光地エリア。その分家賃や物価が高くなるのが気になりますが、外観や内装がやや古くてもOKなら相場より低めの賃料の物件もあります。
東急リバブルおすすめのエリア
「恵比寿」(JR3路線)には大型複合施設の「恵比寿ガーデンプレイス」があり、お買い物に便利なエリアです。「自由が丘」(東急東横線・大井町線)はアパレル関係のお店が多く、華やかな雰囲気が特徴です。「下北沢」(小田急線・京王井の頭線)にはたくさんの商店街があり、若者に人気の街です。さらに横浜の歴史ある街・「元街・中華街」(みなとみらい線)は、駅前は華やか、少し離れれば閑静と、住む場所によって雰囲気の異なる興味深い街です。
商店街エリア
POINT 必要な時に必要な物が買える。 専門店が多く、ディープな買い物も可能。 安定した常連つきあいができる。 地域イベントなどへの参加も可能。
専門店が多く、お手ごろ価格で日用品を揃えることができる商店街エリアはファミリーだけでなくカップルにも嬉しいエリア。“地元”感を楽しむことができるのも魅了です。閉店時間が早いお店も多いため深夜まで営業するコンビニやスーパーを探しておくと便利です。
東急リバブルおすすめのエリア
「学芸大学」(東急東横線)は、駅前に6つもの商店街があり、あらゆる専門店が揃う買い物に優れた街です。「雑色(ぞうしき)」(京急本線)にある商店街では、商店同士の安売り合戦が繰り広げられ、激安でお買い物ができます。「大岡山」(東急目黒線・大井町線)には昔ながらの商店街があり、「阪東橋」(横浜市営地下鉄ブルーライン)は「横浜橋通商店街」や「伊勢佐木町商店街(イセザキモール」が近く、商店街の中にスーパーやコンビニなどもあって高い利便性を誇っています。

ファミリーの方が重視する立地と環境

子供のいる家族の場合、やはり子供を中心にした観点から、重視するポイントを決める方が多いようです。「治安の良さ」はもちろんのこと、「学校」や「保育園・幼稚園」・「病院」・「公園」・「通学路」などが挙げられています。
また、「川や海への近さ」というポイントが他の層より多いのも、やはり子供のことを考えてのことなのでしょう。逆に、大型ショッピングモールを利用する家庭が多いためか、「スーパー」や「商店街」を重視する方は意外と少ないようです。

バブルが勧めるエリアとポイント

公園エリア
POINT 緑が多く、気軽に触れる事ができる。 子供を安心して遊ばせる事ができる。 散歩や運動も安心して行える。 多彩な施設のある大規模公園が近い。
自然が多く子供の遊び場としても理想的な公園エリアは、散歩や運動も気軽にできるためペットがいるファミリーにも人気。日中や週末は人が多くにぎやかですが、一方で夜間暗く人気が少ないため立地を選ぶ際は注意が必要です。
東急リバブルおすすめのエリア
大きな公園のあるエリアを見ていくと、「井の頭恩陽公園」に近い「吉祥寺」(JR2路線・京王井の頭線)、「砧(きぬた)公園」・「馬事公園」という総合体育館や美術館も備えた大型公園に近い「用賀」(東急田園都市線)、横浜エリアでは「都築中央公園」に近い「センター南」(市営地下鉄2路線)、野球場や「かながわアートホール」を備えた「県立保土ヶ谷公園」に近い「星川」(相鉄本線)などがあります。閑静な住宅街も近場にあるので、住みよい環境だといえます。
学校エリア
POINT 治安がよく、安心して子供を通わせられる。 幼稚園・保育園への送り迎えがしやすい。 通学時間が少なく、目を離す時間が少ない。 地域ぐるみで子供たちを守ることができる。
地域ぐるみで子供の安全対策を行っていることの多い学校エリアは、子供から目を離している時間も比較的安心。立地によっては夜間人が少なくなる場合もあるため、暗い場所を迂回できるルートがあるか確認しておくことも重要です。
東急リバブルおすすめのエリア
「池上」(東急池上線)は、駅近くに小・中・高校、保育園・幼稚園などの各種学校が点在しており、通学しやすい立地です。「あざみ野」(田園都市線・横浜市営地下鉄ブルーライン)は学校以外に大小の公園もあり、遊び場も充実しています。「山手」(根岸線)には駅周辺に各種学校が集中し、「石川町」(根岸線)には駅周辺に私立の女子校が多く存在しています。また、「鎌倉」(JR2路線・江ノ島電鉄)は駅周辺に点在する学校の回りが閑静な住宅街で、子育て世帯に大変人気の高いエリアです。