中目黒・池袋・高円寺・日吉 人気の4エリアを徹底比較!

「中目黒」・「池袋」・「高円寺」・「日吉」。この4エリアは特に人気の高い場所。
そこで東急リバブルでは、4つの駅周辺の今と将来の展望、人気のスポット、
居住している方々の口コミ情報を比較してみました。

中目黒・池袋・高円寺・日吉 MAP

中目黒 ツインタワーが見降ろす街

中目黒 風景

中目黒は渋谷までがわずか2駅、さらに代官山や恵比寿に徒歩で行けるという近さが魅力。流行のお店からおもむきある商店までが揃い、その周りには閑静な住宅街が。
駅近くに伸びる山手通りは再開発がおこなわれ、「ナカメアルカス」という新しい街区が広がります。「ナカメアルカス」には既に複合施設の「中目黒アリーナ」が建設され、さらには45階建ての超高層ビル「中目黒アトラスタワー」も建設中。さらに駅東側には、桜の名所・目黒川が流れており、春には花見客で賑わいます。
2012年には、東横線と副都心線が相互直通運転を開始する予定。ますます便利になりますね。

みんなのクチコミ情報
  • 「都心は六本木や銀座方面、郊外は横浜や元町・中華街まで直通! とにかく便利です」
  • 「GTの中にあるプレッセや東急ストア、ライフは買い物にとても便利! 区役所や図書館も駅から近くていいですよ」
  • 「おしゃれなカフェから気楽な飲み屋まで盛りだくさん! 深夜営業のお店も多くて、遊びに暮らしに楽しい街ですよ」

池袋 センターカルチャーはここから生まれる

池袋駅 風景

池袋は、1日の乗降客数が新宿に次いで国内で第2位というマンモスターミナル。
東口には「西武百貨店」や「パルコ」などの商業施設が並び、お買い物は楽々。さらに池袋のシンボル「サンシャイン60」もすぐ近くにあります。
西口側には「東武百貨店」。ここの食品売り場は日本一の面積を誇ります。昭和の初期には山手通りの周囲にアトリエ村があり、芸術を志す若者や学生さんたちが住み、その花やかな風景は「池袋モンパルナス」などとも呼ばれていました。今ではそれを元にした、新しい街づくりがコンセプトとなっています。

みんなのクチコミ情報
  • 「利用できる路線はなんと8路線! 商店も豊富で、まさに駅全体がひとつの街のようです」
  • 「駅前は休日でも賑やか。さらに目白方面には閑静な住宅が立ち並んでいます」
  • 「東側には「豊島区池袋スポーツセンター」があります。トレーニングルームや温水プールが備え付けられ、平日・土曜日で22時まで利用できるので、とても使いやすいです」

高円寺 商店街と歩む街

高円寺 風景

様々なジャンルのアーティストを目指す若者が集まり、‘70年代に起こった中央サブカルチャーの根付く街が高円寺。
大型店やチェーン店は少ないものの、地元の個人商店の努力によって、現在もなお多くの商店街が駅周辺を中心に存在しています。
食料品や日用品に加え、古着や雑貨中古CD・レコードなど、様々なアイテムを格安で手に入れることができる他、安くてボリューム満点のメニューを揃える定食・お惣菜屋があったり、ライブハウスがあったりと、バラエティ豊かな商店街を持つ高円寺は、1人暮らしに優しい街です。

みんなのクチコミ情報
  • 「各駅停車で新宿まで約10分、快速で東京まで約25分、直通電車で大手町まで約22分。交通アクセスは最高です!」
  • 「アジアンテイストの古着屋を構える南口側の『パル商店街』・『ルック商店街』は、活気にあふれていますよ」
  • 「『東京高円寺阿波おどり』は夏の名物!連(れん)と呼ばれるお祭りのチームに参加すれば、みんなで楽しく踊れますよ!」

日吉 学・商・住の揃う街

日吉 風景

駅の東口には「慶應義塾大学 日吉キャンパス」があります。正門には銀杏(いちょう)並木が並び、秋にはこの街の象徴ともいうべき、黄金色の幻想的な風景が見られます。
緑地と住宅地からなるこの街の一帯は、市の条例で風致地区に指定され、自然環境の維持に努められています。
西口では、5つの商店街が放射状に並び、その周辺に小・中・高校が点在しています。駅前はいつも、たくさんの学生さんたちでにぎわっています。
学生たち、商店街、住宅街と、整えられた住環境が広がる街、そんな素晴らしい街が日吉なのです。

みんなのクチコミ情報
  • 「地下鉄の開通で交通アクセスも充実!東横線で渋谷まで約18分、横浜まで約13分。目黒線で目黒まで約17分で行けますよ」
  • 「食品や衣類、家電、日用品、100円ショップ、書店、飲食店、その他色々―。駅ビルの『日吉東急avenue』では何でも揃って便利ですよ」
  • 「『ポンチョミニバス』という可愛らしいバスが、日吉駅〜川崎市立井田病院〜さくらが丘を巡回しています。とても便利ですよ」