最先端の国際都市 横浜みなとみらい

歴史ある街横浜は1859年に開港されて以来、外航の都市として発展している街です。開港50周年には「横浜みなとみらい21地区」が誕生しました。
1983年に再開発がスタート。港の景観を存分に活かした都市デザインによる魅力的な街がつくられてきました。多くの複合商業施設、世界最大級のコンベンションセンター、温泉にエンターテインメント施設など、ビジネス、文化、商業、レジャー、そして自然がバランスよく取り込まれています。都心へのアクセスも良く、渋谷へはみなとみらい線〜東急東横線直通の特急で約30分。2012年には東京メトロ副都心線の乗り入れによって埼玉県とも結ばれる予定で、首都圏へのアクセスがいっそう充実します。

横浜みなとみらい 風景

横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー 風景

横浜の象徴ともいえる横浜ランドマークタワーは日本一の高さを誇るビル。その高さは地下3階、地上70階で296m、69階の展望フロアへは日本最速のエレベータに乗り約40秒で到着します。360度で美しい景観を楽しめる人気スポットの展望台は、宝石箱をひっくり返したような夜景も見どころの一つです。
建築家が「鳥居」をイメージして設計した外観は、四隅に太い柱を配置し強度を高め、最上部に振り子装置を設置したことにより、地震や強風の揺れを低減させるという技術も使われています。

クイーンズスクエア横浜

クイーンズスクエア横浜 風景

みなとみらい駅と直接アクセスできる大型複合施設です。3つのビル(36階・28階・21階)は、海から陸に向かって緩やかに特徴のあるフォルムを持つデザインで海から陸のスカイラインに沿い、その高さが設定されました。
太陽光が明るく照らす広い吹き抜けは300m。その通路両側にはパンパシフィック横浜ベイホテル東急、コンサートホール、専門店に飲食店、さらには水と緑が美しい癒しの広場もあります。

横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫 風景

ドラマ撮影などにも多く利用される赤レンガ倉庫は、明治末期〜大正初期に生まれた「新港埠頭保税倉庫」が正式名称です。倉庫としての役目を終えた後、1号館は多目的ホールや展示スペースなど文化的催し等を行う施設に。2号館は飲食店に雑貨などの商業施設に生まれ変わっています。歴史を見つめてきた倉庫は、その外観からも古き良き横浜港をイメージさせてくれます。

東急沿線
東急東横線
東急田園都市線
東急大井町線
東急多摩川線
その他の沿線

このエリアの東急リバブル営業所

新文明開化!自然と融合した理想的な未来都市

みなとみらい地区は青い海を背景にして、街路樹の緑が映える洗練された街並みが広がり、大きな複合施設が商店街の役割を果たしています。
再開発の際、地盤を強固にし共同溝を作ることでライフライン供給設備も整備。さらには地域冷暖房を導入するという環境にも考慮した街を作り出しました。
中華街、元町以外にも昔ながらの繁華街の伊勢佐木町や野毛町も近く、横浜エリアを満喫できます。

  • ■東急リバブル みなとみらいセンター
  • 住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4−3 MYMビル 1階
  • 電話番号:0800-111-4109(売買)
  • 最寄り駅:みなとみらい線「新高島」駅 3番出入口 大通り臨港口 徒歩3分、みなとみらい線「みなとみらい」駅 1番出入口 グランモール口 徒歩8分
  • URL:https://www.livable.co.jp/branch/minatomirai/ (売買)
  • ■東急リバブル 横浜センター
  • 住所:〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目1-18
    エキニア横浜 3階 (EQUINIA YOKOHAMA)
  • 電話番号:0120-948-739 (賃貸)
  • 最寄り駅:東急東横線「横浜」駅 西口徒歩2分、東海道本線「横浜」駅 西口徒歩2分
  • URL:https://www.livable.co.jp/branch/chintai/LA/ (賃貸)
オフィスイメージ