住みたい街で常にランキング上位!自由が丘

自由が丘といえば、「住みたい街」としていつも上位にランキングする、雑誌でもお馴染みの町。生活雑貨店やインテリアショップなどが多い自由が丘は、テレビや雑誌などで紹介されることも多く、その洗練された雰囲気から特に女性にとっては魅力的な「あこがれの町」となっています。
また、自由が丘はスイーツの町としても有名。たくさんのケーキ屋さんがあり、有名なパティシエが腕をふるっています。最近では、可愛らしい子供服などのお店も急増してきており、若いママさんはますますショッピングが楽しくなりそう。
自由が丘の魅力は、交通の便の良さにもあります。自由が丘の入口ともなる自由が丘駅は、東急東横線と大井町線が通っており、渋谷まで約8分で出られてしまうという便利さ。東急東横線は特急、大井町線は急行の停車駅となっています。

自由が丘 風景

九品仏川緑道でゆったりショッピング

九品仏川緑道でゆったりショッピング 風景

自由が丘で桜を見ることのできるお花見スポットと言えば、九品仏川緑道。自由が丘駅の南にあるこの九品仏川緑道では、桜の時期になるとウコンザクラ、ソメイヨシノ、オオシマサクラなどが見られます。また、そのほかキンモクセイやサツキなどもあり、都心の中のオアシスさながら、私たちの心を和ませてくれます。また、この通りはたくさんの雑貨店、ファッション専門店が並ぶショッピング街でもあります。石畳を歩きながら、時折木陰のベンチで一休み。ゆっくりと充実した休日が過ごせそうです。

緑のバス停、サンクスネイチャーバス

緑のバス停、サンクスネイチャーバス 風景

自由が丘を歩いて散策するのも楽しいですが、少し疲れた時、重い荷物を持っている時などは、自由が丘名物のサンクスネイチャーバスをぜひ活用しましょう。
このサンクスネイチャーバスは自由が丘を巡回する地域バスで、だれでも無料で利用可能。燃料にはてんぷら油のリサイクル燃料を使用している、地球にやさしい循環バス。水曜日以外の毎日運行しており、お昼の12時から夜の9時台までは30〜40分ごとに循環しているというのだから便利!緑のバス停が目印です。

2010年5月10日にリニューアルオープン「レストラン ルピシア 自由が丘」

2010年5月10日にリニューアルオープン「レストラン ルピシア 自由が丘」 風景

「ルピシア」は世界のお茶専門店として注目を集めている、自由が丘の人気スポット。本店である自由が丘限定のお茶やお菓子、特別にセレクトされた茶器などが楽しめるほか、どこよりも品ぞろえも豊富。そして、ティーサロンとして人気だったルピシア2階が、2010年5月10日にレストランとしてリニューアルオープン。ヨーロッパ料理と日本料理を融合させた本格ディナーが楽しめます。人気の講座やお茶会も引き続き開催。
目黒区自由が丘1‐25‐17/ショップTEL03‐5731‐7370・ティーサロンTEL 03‐5731‐7371/8:00(ティーサロンは月〜金曜10:30、日曜8:30)〜21:00(レストランは〜22:00)/不定休(2008年9月現在)

東急沿線
東急東横線
東急田園都市線
東急大井町線
東急多摩川線
その他の沿線

このエリアの東急リバブル営業所

魅力がたくさん!理想的な住環境の町

自由が丘は、おしゃれな街としてだけでなく、緑のある落ち着いた雰囲気、地域をあげてのエコへの取り組みなど、実際に住んでみるとさらに魅力的な町。また、閑静な佇まいなのに都心に出るのにも便利なアクセス。「住みたい町」としていつも上位にランキングされていることからもわかるように、理想的な住環境といえます。

自由が丘センター オフィスイメージ